オペラ ベルリンの チケット

0 コメント
オペラ ベルリンの

ベルリン・ドイツ・オペラは首都ベルリンのシャルロッテンブルク地区に位置し、1912年創立以来、伝統あるクラシックオペラだけでなく、近代音楽も披露される場として発展してきた。戦時中に建物は崩壊してしまったため、その後まったく新しい建物が建てられた。1961年に再開され、舞台は1865席あるどの席からも見渡せるように作られている。ベルリンは常に音楽と結びついてきた街であり、名誉ある指揮者達がその舞台でファルスタッフ,椿姫(ラ・トラヴィアータ),オセロ,リゴレット,魔笛など様々な楽曲の指揮をとってきた。オペラ生鑑賞、ベルリン・ドイツ・オペラのチケットはこちらから!